ブログ


ブログ

松山さん

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

遂にこの日が来るとは。

 

 

オープン当初から毎週通ってくれていた松山さん。
来れない週は律儀に次の週に何回か来てくれる松山さん。

 

 

7/5、新たな地に旅立ちます。
3年周期で異動しているので出会った頃からこの日が来るのは分かっていたんですけどね。

 

 

松山さんが店に来てくれると、フワッと気持ちが上がりました。

 

 

ホントに、心の底から寂しくなります。
泣きながらこのブログを書いていることは内緒にしておきましょう笑
ま、あの人ブログ見てないからいっか笑

 

 

今生の別れではないけど、本当に寂しいです。

 

 

コーヒーの味なんて分からないのに、大事にしてくれていたの、めっちゃ伝わっていました。

 

 

吹雪いてる中来てくれたこともありましたね。

 

 

営業時間終わっているのに来てくれたこともありましたね笑

 

 

 

二人で呑みに行った時、昔話してくれてありがとうございます。
松山さんはちゃんと、じじいになるまで生きて下さい。

 

 

 

明け方、、、というか完全に朝が来るまで飲んだのは久々でした。
しかも、一回りも年上の方とそんな時間まで飲んだのは初めてです。

 

 

 

思い出すと、涙腺が崩壊してヤバいです。

 

 

 

こういう仕事していると、お客様に対して感情移入しない方がいいとは思うんですけどね。

 

 

僕は僕が思う人間らしさってのを大事にしたいので、感情移入しまくりです。
商売人には向いていないかもですね笑

 

 

 

ずーーーーっと接客業をしていたし、人が好きなのでやっぱり大切にしてくれている人は分かります。

 

 

 

松山さんの奥様が店に来てくれた時、息子がお世話になっていますと言わんばかりにご挨拶して下さったのには笑えました。

 

 

 

自分の店をもって三年と半年。
Sunny Coffeeを愛してくれていたお客様との別れは数回ありました。
全く慣れないですね。

 

 

何書いていいか路頭に迷うぐらい慣れないですね。

 

 

 

 

いたずらにお酒が進んでしまいます。
飲まずにゃやってられねぇってこのことですね笑

 

 

 

 

昔から思うことがあります。

 

 

 

僕は父の影響で幼少期からアウトドアが大好きです。

 

 

 

自然は大好きなわけですけど

 

人からもらう感動には敵わないかもしれません。

 

 

 

別れは辛いけど、福井最後の今日はいつも通り手を振れました。
松山さんはいつも以上にこっちを振り返ってくれました。

 

 

 

松山さん。

 

 

 

3年間、ありがとうございました。

 

 

 

これからもお互い、突っ走っていきましょう。

 

 

松山さんから頂いたお揃いの帽子、大切に使わせて頂きます。

 

 

 

 

ズバッと行きましょう

こんばんは。
自家焙煎珈琲店Sunny Coffeeです。

 

 

 

今年もいまいちの積雪でしたね。
もう冬が終わる気でいますが笑

 

 

一度経験してみて思ったんですが、雪中キャンプにはまりそうです。

 

 

 

どうでもいいですね笑

 

 

 

なんか、書きたいことはあったのですがどうも文章で伝えれる気がしない笑

 

 


文章で伝えれる気がしないので今日はなんとなくシェラカップでコーヒー飲んだりしてみました。

 

 

ぐたぐたですんません笑
タイトルと全く関係ないし笑
書きたいことが書けなそうなのでこの辺で、、、。

 

 

 

では、また。

 

 

 

たまにはね

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

福井県、雪、降りましたね。
なんだか気温の変化が激しすぎて雪が降ってもなんとも思わないというか。
暖かくなったり急に寒くなったり。
体調崩してる方が多いような気がする。

 

 

今日もコーヒーについて熱く語らせて頂ける機会がありました笑
ありがたし。

 

 

ただ、なんだかちょろっとだけ疲れたので今宵はのんびり得意の一人作戦会議させて頂きます。

 

 

たまには大好きなお酒を飲むとしよう。

 

 

お疲れ様でした。

 

img_3103

 

では、また。

背中

高校時代、祖父母と3人で暮らしていたことがありました。
色々ありまして笑

 

 

ぢぃちゃんばあちゃんはもうこの世にはいません。
優しいぢぃちゃんばあちゃんでした。

 

 

今、僕は32歳です。

 

 

色々あったけど、やっぱり今の自分があるのは両親のおけげやなって思います。
こうやって自営業でコーヒー屋をやれてるのも、両親ともに自営業をしているからなんやと思います。
僕の両親美容師なんですよね。

 

 

親が働く背中を見せていてくれたから今やれてるんやなって
そりゃぁ小さい頃は寂しい想いもいっぱいしたけど、両親健在で今まで背中を見せ続けてくれたから今の僕があるんやなって思います。

 

 

今でも両親の背中は見ています。
それはそれは大きい背中です。
実際見たらとってもちっちゃいけど笑

 

 

この世に生を授かり、思うことや考えることはたくさんあります。

 

 

自分にできることは何かとかじゃなくて、自分がしたいことを我がままに貫くこと。
それが自分にしかできないこと。

 

 

それを一生懸命に貫くこと。

 

 

そうやって背中を見せることが、今僕にできることなんかなって思います。

 

お酒を飲んでいい気分になったサニーマンでしたとさ笑

 

 

 

 

ページトップへ戻る