ブログ


ブログ

まだまだやりますよ

こんにちは。
Sunny Coffeeです。

 

 

最近全然キャンプに行ってません。

 

 

焚き火してBBQとかはしているのですが。
それで満足してしまっている気もしますが、、、。

 

 

 

朝になると山にガスがかかってしっとりして、日が昇るにつれてガスが晴れていくあの中に入りたいと思う今日この頃です。

 

 

 

天まで昇るような白い息を吐きながらコーヒーが飲みたい。

 

 

 

 

そんなこんなで今年も残すところあとわずかですね。

 

 

 

振り返ってみると、オープンしてから5年間で一番変化した年でした。

 

 

 

フードをやめ、ケーキをやめ、営業時間を変え、値段を変え、、、、。
オープン当初から目指していたコーヒー一本にようやくすることができました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

今年はもう終わりますが、まだまだワクワクな計画をしています。

 

 

 

やりたいことを妄想しているのって、楽しいですよね。

 

 

 

イメージを強く持って具現化していく。

 

 

 

立ちはだかる壁が来ても、楽しんで越えていく。

 

 

 

そんな感じで来年からもやっていきます。

 

 

 

 

早く次の展望を発表したい笑

 

 

 

 

では、また。

 

 

 

命水珈琲、始めました。

こんにちは。
Sunny Coffeeです。

 

 

 

最近、水にはまっています。

 

 

コーヒーを抽出する上で肝と言える「水」。

 

 

Sunnyはもちろん業務用フィルターを使って水にはこだわりを持っているわけであります。

 

 

 

しかしながら僕の住まいは自然に溢れた福井。

 

 

 

山も川も海もあります。

 

 

 

もちろん豊かな「水」に恵まれています。

 

 

 

なので

 

 

 

午前中は水を汲みに行っちゃったりしているわけであります。

 

 

 

 

ここ、しっとりした空気が流れていて、なんだか体が軽くなるんです。

 

 

 

ぼーっとしたいときや何かあったとき、心をリセットしたい時によく来ていました。
というか来ています笑

 

 

 

二本の大樹がお気に入りです。

 

 

 

ぶっとい幹が、水の豊かさを物語っている気がします。

 

 

 

ここのお水、地元の方が言うにはずっと置いといても腐らないそうです。

 

 

 

なんとも不思議なお水。

 

 

 

コーヒー一本になってから、もっと豊かな物をお届けしたいと思っていました。

 

 

 

足を使って自然の恵みを頂戴する

 

 

 

そこには命が宿ると思っています

 

 

 

生命力に溢れた珈琲

 

 

 

よりシンプルになったSunnyのコーヒーを是非ご賞味下さい。

 

 

 

 

 

では、また。

 

びっくりした

こんにちは。
Sunny Coffeeです。

 

 

 

最近ブログ書いてないなーと思ってパソコンを開いたら1ヶ月以上更新してなかったことに気づきました、、、。

 

 

今か今かと更新を楽しみにして下さっているサニちゃんファンの皆様、お待たせしました。
帰って来たサニーマンのブログ。

 

 

 

どこにも行ってませんが笑

 

 

 

九月からイベント出店のお誘いをたくさん頂き、バタバタさせて頂いております。

 

 

店が物で溢れかえってパソコンスペースを潰してしまったのが更新できなかった、、、と、いう言い訳、、、、、。
パソコン移動すればできるし。

こんなんです。

角度を変えるとこんなんです。

 

今はコンテナを買い足してなんとか収納はされている気はするのですが、気のせいかもしれません。

 

 

パソコンまでの通路は確保しました笑

これでパソコンと向き合える可能性が増えました笑

 

 

 

書くこと溜まってるので更新頑張りやっす。

 

 

 

では、また。

 

 

 

穏やかな気持ちで

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

久しぶりにこんな時間に店に来てます。

 

 

今日はブログにアップしていなかったのですが、予約制にしていました。

 

 

豆の注文が入ったので店に来たわけですが、もう終わったのに帰れない。

 

 

 

なんか一人で考えたいなーと思って店に残っています。

 

 

営業時間を変えてから、こんな風にぼけーっと考える時間なかったなと思って。

 

 

 

ゆっくりとした時間を過ごさせて頂いてます。

 

 

 

これからのことについて考える時間。

 

 

 

僕にとってこの時間てかなり貴重で重要です。

 

 

 

ここ数ヶ月で出逢った仲間がいます。

 

 

その人たちと深く話すうちに、やりたいことというか使命みたいなものが見えてきました。

 

 

たった一度の自分の人生でやりたかったことがぼんやり見えてきた気がします。

 

 

それが嬉しくて。

 

 

 

大事なことなので、大切な人や大事にしてくれている人には会って話したいなと思っています。

 

 

 

 

自分の心に正直に

 

 

これからを進んで行きます。

 

 

 

では、また。

息子と友達の子。笑

今年も大人気でございます

こんにちは。
Sunny Coffeeです。

 

 

営業時間を変えたことにより挨拶が「こんばんは」から「こんにちは」に。

 

 

清々しくていいですね〜。

 

 

体調もすこぶる良くて、朝の目覚めが全然違います。

 

 

お店の方もですね、初心に返ってというかオープンしたての頃の気持ちが蘇ってる感覚です。

 

 

改革を行ってからは毎日ドキドキの連続。

 

 

相変わらず刺激的な毎日を送らせて頂いてます。

 

 

 

 

さーーーて

 

 

今年も大人気です!

 

 

アイスコーヒーリキッド。

 

僕も毎日がぶ飲みです。

作り手の特権ですね笑

 

 

 

極上の自然を感じながら飲むコーヒーはもはやこの星の飲み物とは思えません笑

 

 

海で飲むコーヒーも

 

 

山で飲むコーヒーも

 

 

川で飲むコーヒーも

 

 

クーラーの効いた部屋で飲むコーヒーも

 

 

「最高」の一言につきますね。

 

 

 

良き夏を!

 

 

 

では、また。

今日からSunnyは

こんにちは。
Sunny Coffeeです。

 

 

先日、約4年7ヶ月続けてきた夜の営業にピリオドを打ちました。

 

 

ありがたいことに惜しまれる声も多数寄せられました。
嬉しい限りですね。

 

 

 

「惜しまれながら死んでゆくぅ英雄に憧れー」

というブルーハーツの曲を思わず口ずさんでしまいました。

 

 

 

生まれ変わったSunnyの第一号のお客さんは誰かなーと思って、朝サップを洗ってたわけですよ。

 

こんな風に気持ち良さそうに洗われたサップちゃん。

 

 

一仕事終わったし家帰って昼飯食べてまた戻ろっかなぁって思ってたら一本の電話が

 


「今日何時からー?」

サニーマン
「12時か12時半ぐらいかなー」


「そっかーやってないんかーじゃあ今日無理かー」

サニーマン
「店にはいるけどねー」


「じゃー今から行くね!」

 

 

というわけで、初日は10時からオープンしました笑

 

 

8時30分には店にいたからもうすでにやり切った感があります笑

 

 

まだ出逢って1ヶ月ちょっとしかたっていないけど最近仲良し友。

キャンプ&サップ仲間

 

 

 

凄くエネルギッシュな人達で、一緒にいるといつもワクワクさせてくれます。

 

 

 

最近気持ちがニュートラルになったのでまたやりたいことが出てきたサニーマン。

 

 

 

 

 

もし、後悔することがあったとしたなら

 

 

今から

 

 

その後悔倍返しで人生楽しみましょうではありませんか

 

 

 

では、また。

重要なお知らせ再び

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

 

今日は本音で、包み隠さず、4年半経営してきて思ったことを話させて下さい。

 

 

 

 

前回のブログで働き方改革のお知らせをさせて頂きました。

 

 

営業時間の変更と定休日の追加。

 

 

これだけでもかなりの改革なのですが、もう一つ。

 

 

在り方改革させて頂きます。

 

 

 

メニューの見直し、価格の見直しをさせて頂くことに決めました。

 

 

 

 

 

 

この価格変更にいたった理由は正直たくさんあります。

 

 

 

ただ、前々から疑問に思っていたことでもあります。

 

 

 

「なぜ専門店なのにチェーン店やカフェなどとさほど変わらない値段設定なのだろうか。」

 

 

こういった疑問はありました。

 

 

海外のとある国には1日に何度もコーヒー店に足を運ぶという文化があります。

 

 

福井という田舎は都会と違って流動的に人の出入りがある地域ではありません。

 

 

田舎なので来店するお客様の90%以上が自動車で来られます。

 

 

一個人店に席数分の駐車場を確保するのは至難の技です。

 

 

 

こういった現状がある中で、更には長時間に及ぶお喋りを目的とした利用シーン。

 

これは個人店ですと特に言いたくても言えない現状なのではないでしょうか。

 

ただ、このことに関してはお客様が悪いというよりも、長年に渡り作られてしまったいらない常識といったところではないかと思います。
(長居を良しとしているお店ももちろんあります)

 

 

 

何故か飲食店は立場が弱い印象があります。

 

 

店側とお客様は常にフラットな関係性だと僕は思います。

 

 

そこに上下なんて存在しないというのが僕の考えです。

 

 

 

コーヒー一杯で長時間滞在されることが嫌な理由の一つは、コーヒーと店を楽しみに来ていないからです。

 

 

2時間経ってもカップにコーヒーが残っている。

まぁうちのコーヒーはもちろん冷めても美味しいので味の心配はしていませんが。

 

 

こういったお客様に出会うと正直悲しくなります。

 

「喋るだけなら公園行けば良いやん。」ぐらい思います。

 

 

やばいぐらい本音言いまくりですね笑

 

 

Sunny Coffeeは本当に良いお客様に恵まれています。

 

ただ、稀にそういった方がいるのも事実です。

 

 

 

目的がうちにない方はしかもほとんどリピートしないんですよ。

 

よくリピートしてくれる方が長居してても僕は何とも思いません。
目的がサニーにあるから。

 

 

 

良いお客様がいてくれる分、そうじゃない方にパワーを使ってる余力はありません。

 

 

 

口に入るものだから僕の魂がコーヒーにも伝わると思っています。

 

 

良いお客様に迷惑をかけたくないという思いもあり、一杯千円といった値段設定にさせて頂くことを決意しました。

 

 

 

後、単純な理由がもう一つ。

 

 

この値段設定にすると僕がワクワクするからです。

 

 

福井県の自家焙煎店でまずこんな値段設定のお店は存在しません。

 

 

県外にもあるのかな?
あったら素晴らしいお店ですね笑

 

 

こんな値段設定ビビって中々できないでしょう。

 

 

僕はこの値段にしようがうまくいくとしか思ってませんけどね。

 

 

千円で贅沢な時間が過ごせるなら僕は安いと思いますから。

 

 

一番身近な家族も何一つ心配してないのも心強しです。

 

 

よく来てくださるお客様に至っても同様です。

 

「カフェじゃないし自家焙煎店なんやで良いんじゃない?」

「価格変わったサニーに早く行きたい!」

「チャージやと思えば安いんじゃない?」

「今までが安すぎたよね笑」

 

こんな嬉しいことを言ってくれるお客様が背中を押してくれます。

 

 

 

僕としては高級志向にしたいわけではないので、ファーストドリンクだけメニューの値段になります。

 

 

二杯目からは500円。

テイクアウトも500円。

豆の値段も据え置き。

 

 

 

ただ、店内を利用するという価値をもっとあげたいと思ったし、その価値を知ってもらいたいと思ったからです。

 

 

 

ブログじゃ書ききれないことに書いてて気づいたので、僕の想いに興味がある方は来店お待ちしております笑

 

 

 

 

もっと自由に

 

 

もっと自分の心に正直に

 

 

やりたくて始めた店なのにやりたくないことをやってる暇はない

 

 

一度きりの人生です

 

 

どうせやるなら世の中の作った常識な店なんかいらない

 

 

僕のわがままが詰まってる店なんだから

 

 

僕がこの店のボスで僕がルールなんだから

 

 

頭で考えるのはやめにして自分の心の声にもっともっと耳を傾けて

 

 

 

これからも最高の店を創って行きます。

 

 

 

では、また。

最後は穏やかな写真で笑

 

尚、営業時間やメニューの変更は7月17日からとさせて頂きます。

重要なお知らせ

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

オープンして約4年半。
色々と変えていき、オープンしてから理想にしていたコーヒー屋に近づいてきました。

 

 

当店の営業時間は特殊で、15:00〜24:00です。

 

 

仕事帰りなどにふらっと寄れる店があったら良いだろうなぁ。

そこではとびっきり美味しいコーヒーを出そう。

心地よい空間に心地よい音楽

飲んだらつい笑顔が溢れるような、そこからまた始まるような

そんなコーヒーを出そう

 

 

 

そんな想いからこの営業時間で4年半やってきました。

 

 

 

4年半やってきて今までで一番大きく変えること。

 

 

営業時間を大幅に変更させて頂き、定休日を追加させて頂きます。

もっと特殊な営業時間にしました笑

 

 

 

夜をご贔屓にしてくださったお客様、本当にありがとうございます。

 

 

変更しようと思った大きな理由の一つが、僕の息子です。

 

 

3歳のチビが一人います。

 

 

この息子の成長を近くで見たいと思ったのが一番の理由です。

 

 

 

後は、もっと自分に正直に、理想のスタイルを作っていきたいと思ったからです。

 

 

 

この営業時間の決め方、新しいですよね笑

 

昔の僕やったらふざけてるなと思ってると思います。

 

でも、今の僕は真逆で、

この人最高やな

楽しんでるな

 

 

と、思います。

 

 

まぁフタを開けて見ないとどうなるか分かりませんが、思ったことを行動に移した先にしか答えはありませんからね。

 

 

 

今後の自分、Sunny Coffeeが楽しみでしょうがありません。

 

 

 

こんな野蛮人について来てくださるお客様がいると信じて

 

 

 

突っ走ります。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

夢などございますか?

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

 

先日、下着を全部捨てて全部おにゅーにしたというどうでもいい情報提供から始まったサニーマンです。

 

 

ここ最近人のモラル不足にちょっとイラだってしまうことが多いです。
そのことについてはまたぶちまけさせてもらえたらなと思います。

 

 

こんなところでぶちまけるなよなって感じですよね笑
イライラはよくないですよ。
いいこと一つもありませんからね。と、自分に言い聞かせる。

 

 

 

さて、皆さん夢ってありますか?

 

 

 

こういう記事前にも書いた気がしないでもないですが、、、。
気にしないで書きたいと思います笑

 

 

 

僕はと言いますと、夢ノートたるものをつけてます。

 

20代前半から書いている気がします。

 

 

中身は絶対にお見せできませんが笑

 

 

 

いろんなノートに書いてきました。

 

 

実現したもの、していないものはありますが、なんとなくではなくて「こうなりたい!」みたいな夢は全部叶っています。

 

 

大げさな話ではなくて、本当に叶っちゃってるんですよね。

 

 

ノートに書くことによってそこに意識が向きますからね。

 

 

 

その時思ったことでも、日が経つうちにやっぱりこれはいいやと思うことはスラッシュして消します。

 

 

 

叶ったことはたくさんありますが、正直まだまだです。

 

 

 

楽しいこと、ワクワクしそうなことをもっともっとリアルに想像していかないとです。

 

 

 

人生ホントに泣いても笑っても一度きりやし、いつ終わるか分からない命ですから。

 

 

 

心踊らないことをやってる暇は僕にはありまへん。

 

 

自由に生きさせてもらったぶん、もっともっと自由にしがらみのない人生を歩まないと。

 

 

 

親が背中見せないとですからね。

 

 

 

世の中のお父さん、苦難なんて笑って吹き飛ばせるぐらい強く優しくいこうではありませんか。

 

 

 

僕はまだまだまだまだガキでむしろ子供から学ぶことの方が多いですが笑

 

 

 

自由にその瞬間を一生懸命生きている子供を見ると学ぶことの多いこと。

 

 

 

彼らに後退の二文字は多分ないはず笑

 

 

 

今日も夢を膨らませて自分の好きなこと、嫌いなことをより明確化していきたいと思います。

 

 

 

 

では、また。

今年も最高の出来です

こんばんは。
Sunny Coffeeです。

 

 

ここ数日間、ビックリするぐらい暑いですね。
いやぁ〜夏やなぁ〜と思わず一人で発してしまいます。

 

 

このブログももっと前に書きたかったのですが、、、

 

 

 

夏も間近なので今年も作りましよ!
アイスコーヒーリキッド。

 

今年のデザインも最高です。

 

 

一回目の中身はグアテマラ リオ コロラド農園 ゴールデンパテンシア100%です。

 

 

中身も最高の出来なので、僕は毎日飲んでます笑
なんせ、楽ですから笑

 

 

 

これはがぶ飲みアイスコーヒー間違いなしですね。

 

 

 

爽やかにほろ苦いアイスコーヒーを是非お試しください。

 

 

 

では、また。 

 

 

ページトップへ戻る